2008年04月28日

治るとはどういうことか

社会不安障害に対する考え方


社会不安障害がどうやったら治るかということに
ついてずっと考えてきました。


最近思うのは、

「10ある症状を0にすることはむずかしいけど、
3にして、日常生活をきちんとおくれている状態」

これを薬なしでおくれる状態で
あればそれは治っている状態なのかなと思います。

日常生活をきちんとおくれるという基準を具体的にどこに
おくかはそれぞれちがってくると思います。

私の場合は

  • 症状があっても受け入れられる状態で

  • 仕事(通常作業、会議、研修等)に集中できて

  • 会社での食事もふううの量食べられる




といったところでしょうか。

不安症を持っている人は10か0という考え方をする人
が多いので、その中間点もありという考え方をしてみては
いかがでしょうか。
posted by アンクルマサ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会不安障害克服日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。